協会概要

ごあいさつ

 私ども、「一般社団法人宮城県指定自動車教習所協会」は、1962年、公安委員会の指定を受けていた4教習所により「宮城県指定自動車学校」を設立。これが当協会の母体となり、以降、我が国が大量自動車交通時代、国民皆免許時代を迎え、指定自動車教習所の社会的な地位と使命が高まる中で、1969年に「社団法人宮城県指定自動車教習所協会」の許可を受け、2013年には「一般社団法人」に移行し、現在では宮城県内36教習所(自動車学校)を擁する組織となっております。

 昨今、指定自動車教習所を取り巻く環境は、少子高齢化を反映し厳しい情勢にありますが、交通事故防止の一翼を担う交通安全教育という崇高な使命を達成するため、当協会は優良な初心運転者の育成はもとより、交通事故死者数の約半数を高齢者が占めているという現状から高齢者講習の充実、さらには地域における交通安全教育センターとして、子どもから高齢者まで地域住民の交通安全教育に努めております。

一般社団法人
宮城県指定自動車教習所協会
 会長 高橋 博剛

一般社団法人宮城県指定自動車教習所協会の概要

名称 一般社団法人宮城県指定自動車教習所協会
所在地 宮城県仙台市泉区市名坂字原田172番地
郵便番号 981-3117
役員 会 長 高橋 博剛
副会長 鈴木 隆男
副会長 齊藤  宏
電話番号 022-375-6071
FAX番号 022-375-6073
設置目的 この法人は、自動車教習所の使命達成のために、会員相互の緊密な連絡協調により、運転者教育の健全な発達と運転者の交通安全思想の普及啓発を図るとともに、地域における交通安全教育センターとしての活動を支援する事業を行い、もって交通安全と社会公共の福祉に寄与することを目的とする。
事業内容
  1. 自動車教習所における自動車運転に関する学科・技能の教育方法及び施設、教材等の改善向上に関する調査研究
  2. 自動車教習所教習指導員等の資質向上を図るための講習会等の開催
  3. 自動車運転教習を通じた初心運転者等に対する交通安全思想の普及・高揚に関する事業
  4. 教習所職員講習に関する事務の委託を受けた事業
  5. 関係行政庁及び関係諸団体との連絡調整による地域交通安全教育活動の推進活動
  6. 高齢運転者等に対する体験型実技講習や交通安全グッズの配布による交通事故防止啓発活動の推進事業
  7. 自動車教習教育等に関する功労者の表彰
  8. 自動車教習に関する図書、教材等の斡旋及び調達に関する事業

Copyright(c) 2014 一般社団法人 宮城県指定自動車教習所協会 All rights reserved.